Camera Goods Information

【初心者必見】一眼レフ買ったら絶対揃えたいお手入れグッズ!

  1. 一眼レフカメラを万全の状態に維持できるクリーニング用品とは?
  2. あると便利なHakubaのレンズクリーナー
  3. カメラレンズを守る為の保護フィルターがオススメ!
  4. カメラモニターの保護フィルムは必須!?
  5. 一眼レフカメラを守るカバンのオススメとは?
  6. 一眼レフカメラを日本で保管する為の必須アイテムとは?

今回、ご紹介するお手入れグッズは全機種、全メーカーに対応するものをご紹介している。

ただし、Nikon D5600ユーザーであるため、途中で登場するレンズフィルターや保護フィルムは、お使いの一眼レフカメラのモデルやレンズ規格に合わせたものを選んで欲しい。

ダブルズームキット

一眼レフカメラを万全の状態に維持できるクリーニング用品とは?

一眼レフカメラを買ったらブロワーが必須!!

一眼レフカメラを買って終わりなんてことはないだろうか?

一眼レフカメラを購入したらブロワーは必須!

ブロワーは「シュポシュポ」や「レモン」と例えられることが多いが、ピンポイントで強い風を送り、ホコリや砂といった汚れを吹き飛ばすアイテム。

一眼レフカメラを購入したら、先ずは絶対揃えておきたい必須アイテムの一つだ。

ブロワーが無ければ、汚れの拭き取りをしなければいけない時に、レンズを傷つけてしまう。

最悪の場合、砂が残った状態で拭き取りをしたとき、一緒に磨いてしまう為、レンズに傷が入るなんてこともあるからだ。

そして、息を吹きかける方もいるが、やめたほうがいい。

一眼レフカメラはかなりの精密機器で、水気に弱く、ホコリや汚れにも耐性が低い。

きちんとしたお手入れをする為にも、ブロワーは必ず用意しよう。

オススメのブロワーとしては、強力な風をあまり力を使わずに送り出せるものが便利だ。

HAKUBAが出しているハイパワーブロアープロがかなり使えてオススメ。

シリコン素材採用でゴム臭さを軽減

安くても良いと思っていても、ブロワーだけは一個持っておけば、ほぼずっと使うことになるので慎重に選ぶほうが良い。

安価なブロワーもたくさんあるが、何度も力を入れて吹いたり、ゴム製で匂いがあったりと後悔してしまう。

シリコン製のHAKUBA ハイパワーブロアープロは匂わない。

そして軽くシュポシュポするだけで、狙ったホコリを軽く吹き飛ばす。

大きいと思われるが、小さいと何回吹いても汚れが飛んでくれない。

ある程度の大きさがあり、持ち手が匂わないシリコン製がかなり良い。

一眼レフカメラを買ったらクリーナーティッシュが必須!!

ティッシュやタオルで拭けばいいと考えてないだろうか?

油汚れやほこりなどをきっちり拭き取れるクリーナーティッシュは必須!

柔らかいティッシュや目の細かいタオルなどでボディを拭いたりする方もいる。

確かに、拭き取りやすく安価で用意しておきやすいので便利ではあるが、モニター画面やレンズは専用のクリーナーティッシュやOA機器専用のクリーナーティッシュを用意したい。

ウェットティッシュに近い除菌効果を持っているが、ウェットティッシュは拭き取り後に繊維が残ってしまう。

ウェットティッシュはあくまで衛生用品としての商品なので、パソコンの画面やテレビの画面、一眼レフ用のお手入れクリーナーティッシュを使いたい。

その後、乾いたモニターディスプレイ用の柔らかなクリーナークロスを使うと、完璧だ。

クリーナーティッシュで汚れを拭き取ったあとは、水跡がつくので乾いたクロスで拭き上げする。

コツとしては、レンズの中央から外側に向かって円を描くように吹いていく。

そうすることで、汚れを外側に逃しながら綺麗にできるので、確実だからだ。

一眼レフカメラを買ったらマイクロファイバーのクリーナークロスは持っておきたい!

クリーナーティッシュで拭いた後は、乾いたもので拭きあげよう!

傷つけず綺麗にできるクリーナークロスは必須!

小さなホコリも取れ、画面を綺麗に拭き取ることができる。

クリーナークロスがあるととても便利だ。

あると便利なHAKUBA レンズペン

初めて一眼レフを買ったなら、持っておくとかなり重宝するクリーニンググッズがある。

プロカメラマンも御用達のクリーニングアイテム、HAKUBA レンズペン。

恐らくカメラを初めなければ、レンズペンの存在を一生知らない方も多い。

カメラ業界ではメジャーなクリーニングアイテムの一つで、HAKUBAはカメラに関する商品を開発販売する大手メーカーだ。

クリーナーティッシュとブロワーだけでも十分お手入れをすることができるが、撮影移動中に持ち歩くのは結構面倒。

そんな時に、ペン型のHAKUBA レンズペンはスリムにコンパクトに持って歩くことができるので、大変便利なクリーニングアイテム。

実際、どんなクリーニングアイテムなのか?

2種類の掃除機能がついており、片方は山羊の毛を使ったブラシ。もう一方はカーボンの粒子が付いたレンズクリーナーとなっている。

ブラシはわかるが、カーボンで磨くとは、一体どういうことなのか?

なんと、カーボン粉末によって、指紋や皮脂を残さず確実に吸収、静電気を除去しホコリの付着を防止する効果があるのだ。

万が一レンズを触ってしまった時。皮脂汚れなど、油分が付着し通常の拭き上げだけでは取ることが難しいが、カーボン粒子によってあらゆる汚れを吸着させて綺麗にできる。

カメラマンにとって、ホコリを取ることは大変重要な作業と言える。

汚れやホコリがレンズに付いていれば、撮影した写真や映像にも入り込む。

かなりシビアであるが、ほんの少しのお手入れで、完璧な撮影ができるということだ。

めんどくさがらず、メンテナンスはしっかりと行い、良い作品ができるようにしたい。

カメラレンズを守る為の保護フィルターがオススメ!

一眼レフカメラを購入したら、いろいろな道具の存在を知ることになる。

ちょっとした雰囲気を変えたい時や、長時間の露光をする撮影では、レンズフィルターと呼ばれるアイテムの存在を知ることになる。

ここで初めて見た方は、これから揃えたくなるアイテムの一つになるだろう。

だが、最初に用意しておくことで最大のリスクから回避できることを知って欲しい。

一眼レフカメラは本体のボディに加えて、レンズも命と言われる。

通常のレンズは剥き出しで売られているのが当たり前だが、万が一に備えてフィルターを付けてあげよう!

レンズの前玉と呼ばれる被写体側を保護する為に、透明のレンズフィルターを取り付けることを強くオススメしたい。

なぜなら、カメラを落としてしまったり、被写体に近づけすぎてぶつけてしまったり、触られたり、触ってしまったりすると、レンズが汚れるか最悪の場合は割れてしまう。

あまりにも強い衝撃には耐えられないが、傷が入ってしまえば、使い物にならないので、レンズフィルターを付けて最悪の事態を回避したい。

オススメのレンズフィルターは1000円台もしくは、それ以下で手に入る。

Nikon ニコン D5600 D5300 D3400 D3500 ダブルズームキット 適合

Nikon D5600 ダブルズームキットのユーザーであるため、このセットを買っているが、全くもって問題なしで、コストパフォーマンスが非常に優れている。

カメラモニターの保護フィルムは必須!?

ここまで、レンズの保護について触れてきたが、忘れてはいけないのが、一眼レフカメラの液晶モニターだ。

意外と意見の分かれる部分であるが、保護フィルムを貼れば、かなりの安心感だ。

モニターは汚れや傷が最も付きやすい部分でもあるため、保護しておきたい。

Nikon D5600やその他のメーカーのほとんどが、タッチパネルを採用している場合も多く、最大限モニターも活用するため、画面の保護フィルムは付けておこう!

さて、保護フィルムもたくさんあってどれを選んだら良いか悩むところだが、譲れないポイントが存在する。

それは、ガラスフィルムかどうか?というポイントだ。

多くのフィルムは透明な樹脂製が多く、安価で喜ばれるが、実際に使い出すと、指紋が付着し取れなかったり、晴れ間だとディスプレイが見えにくかったりと、意外と不便なのだ。

透明度の問題でもあるが、見る角度を変えるだけで見えづらくなる。

また、安価な保護フィルムには隠された落とし穴が存在する。

それは、はがした後の粘着が残るパターンだ。

ガラスフィルムであれば、透明度が最強で剥がした跡は残らない。

撮った後の写真や映像を確認する時には、綺麗で鮮明な画面を見た方が効率も良く、さらには、撮った満足感も違ってくるほどだ。

ipodやipadなどにも画面保護のために、ガラス製を使っているのだが、全く違う。

新品の状態を保持できる素材と言える。

一眼レフカメラを守るカバンのオススメとは?

一眼レフカメラを手に入れたら、カメラバッグ、カバンが必要になってくる。

必ずしも専用でなければならないことは無いが、できれば、専用のバッグにしたい。

なぜかというと、通常のカバンなどは薄い素材のものが多く、衝撃が吸収できない。

また、防水仕様では無いため、濡れてしまったら、一眼レフカメラにとってかなり良く無い。

確実にカメラを守るために、専用のバッグにしたい。

カメラバッグはお洒落さも重要になるとは思うが、それ以前に性能が十分でなければ、意味をなさない。

カメラバッグ選びの注意点は、防水かどうか?出し入れがしやすいか?といった視点で選ぶことをオススメする。

21.4L コンパクト バックパック

カメラを手に構えることが多く、手を開けておきたいならリュックタイプがオススメだ。

一眼レフカメラを日本で保管する為の必須アイテムとは?

一眼レフカメラの弱点は、温度と湿度。

しかも、動作環境はNikon D5600の場合、温度は0~40度、湿度は85%以下(結露しないこと)が理想とされている。

しかし、温暖湿潤な日本では保管が大変だ。

ほぼ、適応外の温度と湿度の中で保管や運用をすることになる。

そこで、できるだけ湿度は避けたいところ。保管しておくならオススメの方法がいくつかあるが、中でもコストを抑えて保管できる方法があるのでご紹介しよう。

それは、ケースに防湿剤を入れて保管すること。

これだけでもカメラのために、かなり良い環境になる。

強力乾燥剤 キングドライ 3パック

いろいろなお手入れキットがあるが、まずは一眼レフカメラを持ったなら、最低限接待に揃えておきたいアイテムだ。

しっかりとお手入れをして、気持ちよく美しい作品を撮っていこう!

一覧へ戻る

プロフィール

プジョーに乗って全国を車中泊・旅行しています。

道の駅やサービスエリアなどの施設紹介。

美味しいパン屋さんやスイーツといった飲食店巡り。

車中泊できる車の紹介を行っています。

その他、アウトドア・車中泊に便利な新商品や新施設の紹介を「旅ナビ308」にてニュース配信を行っています。合わせてお読みください。

Youtubeはじめました!▼

公式ユーチューブチャンネル

Instagram(インスタグラム)はこちら▼

公式Instagram

旅ナビ308が厳選した夏キャン&車中泊アイテムを特集しました!

広告掲載について

当サイト(旅と思い出)では旅行先で立ち寄りたいお店や施設、場所などを掲載しております。

また、オススメしたい商品などもレビューさせていただいております。

掲載例や広告の詳細についてはこちら

お問い合わせやご要望、取材、広告掲載についてはこちら▼

tavi.navi308@gmail.com

アウトドア特集!

車中泊・オートキャンプ・アウトドア・キャンプはこれからのシーズン!アウトドアの豆知識や今買っておきたいオススメアウトドアギアをご紹介!

ベルランゴに純正カーサイドタープが登場!?車中泊・キャンプに使える専用アウトドアグッズ

【2020年最新】ベルランゴは完全な車中泊旅行用!?シトロエンのファミリー層に対する情熱

【2020/9月発表】最新プジョー3008が全て分かる‼︎新型マイナーチェンジの全貌とは!?

広島県竹原市を巡る車中泊旅!古都の街並みやご当地食材を楽しむ

【LOGOS】アイスクリームが11時間持つ!?ハイパー氷点下クーラーボックス

【情熱麺屋313】バス車内で食べるラーメン!?運転手が手掛けるこだわりの一杯

【大阪浪花家】真の鯛焼きを味わう!100年を越える伝統と技が作る本物の味

【小野よしくら】兵庫県小野市で地産地消にこだわった絶品うどん屋さん

車中泊旅行で温泉に入ろう!これだけは持っておくと便利なもの

車中泊とコーヒーはロマン溢れる最高のひと時!旅先で淹れる格別の一杯

車中泊にシェラカップは超便利!何役もこなす最強の道具だった!?

プジョーで冬の車中泊!0度以下でも快適に過ごすためのアイテムを紹介

車中泊で暖房つけっぱなしにするとどうなる?車の暖房は判断を誤れば危険が潜む

【2020年最新】プジョーリフターは完全な車中泊旅行用!?特別モデルの詳細とは?

【Peugeot RIFTER】リフター日本上陸予定!!2020年アウトドア・車中泊界に最強の車が投入!

【初心者必見】一眼レフ買ったら絶対揃えたいお手入れグッズ!

車中泊旅にオススメな一眼レフカメラをご紹介!Nikon D5600を使って旅撮影!


カテゴリー

プジョー

初めての愛車はプジョー。その魅力や最新情報をまとめています。詳細へ

名所・温泉

車で行くことができる名所、秘密の絶景ポイントをご紹介。各地の湯めぐりも交えて語ります。詳細へ

食事・お土産

旅先で立ち寄った、穴場のグルメスポットや、名産品などのお土産をご紹介します。ぜひ買って帰りたい商品など盛りだくさんな内容です。詳細へ

車中泊オススメ情報

オススメのポケットWiFiやWiFiスポットの活用法など旅先でのインターネットについて詳細へ

車中泊旅行に最適なインターネット!

オススメのポケットWiFiやWiFiスポットの活用法など旅先でのインターネットについて詳細へ

車中泊ができる外国車

外国車でオシャレに車中泊をしよう!ディーラーでは紹介されない車中泊利用について詳細へ

地元民は知っている、穴場スポット(関西編)

一般的な観光や、修学旅行などでは到底行くことがない場所をピックアップ。地元の人が大切にするお店や味、スポットなどをまとめました。詳細へ

地元民は知っている、穴場スポット(西日本編)

一般的な観光や、修学旅行などでは到底行くことがない場所をピックアップ。地元の人が大切にするお店や味、スポットなどをまとめました。詳細へ

How to

知識を広げるためのコンテンツです。詳細へ

買っておきたい便利グッズ

車中泊や、キャンプ趣味で買っておきたいグッズ詳細へ

サービスエリアをご紹介

ドライブで立ち寄るべきサービスエリアをご紹介します。車中泊スポットとしても、活用できます。詳細へ

フランス車をご紹介

フランス車の全て!オシャレに楽しめて車中泊も余裕なフランス車をご紹介!詳細へ

カメラをご紹介

車中泊旅にオススメな一眼レフカメラをご紹介!詳細へ

アウトドアの豆知識

車中泊やアウトドア、キャンプで役立つ情報や豆知識をご紹介!詳細へ

全記事一覧へ

旅と思い出 全記事一覧はこちら!詳細へ

INFORMATION

ベルランゴに純正カーサイドタープが登場!?車中泊・キャンプに使える専用アウトドアグッズ
【2020年最新】ベルランゴは完全な車中泊旅行用!?シトロエンのファミリー層に対する情熱
【2020/9月発表】最新プジョー3008が全て分かる‼︎新型マイナーチェンジの全貌とは!?
広島県竹原市を巡る車中泊旅!古都の街並みやご当地食材を楽しむ
【LOGOS】アイスクリームが11時間持つ!?ハイパー氷点下クーラーボックス
【情熱麺屋313】バス車内で食べるラーメン!?運転手が手掛けるこだわりの一杯
【大阪浪花家】真の鯛焼きを味わう!100年を越える伝統と技が作る本物の味
【小野よしくら】兵庫県小野市で地産地消にこだわった絶品うどん屋さん
【2020年最新】プジョーリフターは完全な車中泊旅行用!?特別モデルの詳細とは?
【Peugeot RIFTER】リフター日本上陸予定!!2020年アウトドア・車中泊界に最強の車が投入!
【初心者必見】一眼レフ買ったら絶対揃えたいお手入れグッズ!
車中泊旅にオススメな一眼レフカメラをご紹介!Nikon D5600を使って旅撮影!
車中泊はこれからの秋が最高!持っておくと便利な旅小物まとめ
【308 TECH PACK EDITION】新登場!フランスらしさをまとったプジョー308をご紹介
1年間使って良かったオススメ車中泊グッズをご紹介!
島根県の三瓶山は車中泊旅の目的地としてオススメ!?
高速道路のインターチェンジやジャンクションを間違えた時の対処法とは?特別回転を使おう!
大分で夏場の車中泊!真夏に16℃の涼しさで楽しめる稲積水中鍾乳洞
車中泊の暑さ対策!持ち運びできるエアコンが夏を乗り切れる最強アイテム!?
【Ferraboli】アウトドア界のフェラーリ!?イタリア発のハイセンスキャンプギア5選
プジョー新型デザインへ全モデル刷新か?新型208・508から見る変更点とは
プジョーコンセプトカーから紐解く伝統と使う人を考え抜いたデザインの魅力とは?
【実演動画付き】ご飯を炊こう!キャンプ道具で自動一合炊飯する方法
【EVERNEW】エバニュー傑作チタンギア5選!軽量コンパクトを極める
ソロから2人用に便利なキャンプ用オススメ調理器具!
アウディQ7で車中泊!パワフルなSUVで居住性が抜群
アウディA4 Avantで車中泊!ドイツ車ステーションワゴンの魅力とは?
【Esbit】エスビット傑作ストーブ6選!ポケットに入る極小コンロ
【Trangia】トランギア傑作アウトドアギア5選!コンパクトで頑丈なキャンプ道具
夏の虫対策!嫌な害虫避けや毒虫に刺された時の対処方法とは?
車中泊で美味い食事を1発調理!フリーズドライはここまで進化!
鳥取県境港で車中泊!釣り・カニ・寿司も楽しめる旅行になること間違いなし!
【UNIFLAME】ユニフレーム傑作ギア10選!新潟発アウトドアブランドの魅力に迫る!
【VARGO】バーゴの魅力に迫る!チタン製で軽量丈夫なアウトドアギア
車内で安全な調理ができるオール電化車中泊!
【要注意】ガス缶の取り扱いについて!ガスバーナーは便利だけど安全第一!
【豆知識】CB缶とOD缶とは?車中泊で使い易いバーナーを選ぼう!
プジョーが8速オートマチックを308・3008・5008へ導入!8速ATのメリットや乗り味は?
車中泊の暑さ対策と便利グッズ!梅雨や夏を快適に過ごすための工夫とは?
小矢部川SAが凄かった!充実の北陸土産が手に入る車中泊旅に!
渋滞回避の秘儀!Uターンラッシュや帰省ラッシュ避けて賢く運転
車中泊に最適なWiFiは?繋がりやすさや価格を徹底比較してみた!
フランス車の全て!オシャレに楽しめて車中泊も余裕なフランス車をご紹介!
道の駅で車中泊は危険?安全に車中泊を行うための心得
車中泊に使えるマットを紹介!ストレスが無く寝心地の良いマット選びをしよう!
プジョー208 GT Line Black Packが登場!スポーティーにデザインされたフレンチコンパクトを詳細検証
プジョー308の故障について!年3万km超を走ったオーナーが語る本音
春の車中泊は準備が大切!軽装備が命取り!?
宝塚北サービスエリアの車中泊活用方法!連休中に新名神を通りたくなる理由
プジョー3008は車中泊や普段使いに優れている洗練されたSUV
滋賀県へ車中泊旅行!ロープウェイに乗って絶景デートスポットへ!
車中泊とモンベルクラブ会員は相性が良い!?知らないと損なモンベル会員特典の活用方法
車中泊は危険が潜む!安全に楽しむために気をつけたい実体験を元にした注意点
外車で車中泊をしよう!国内で手に入りやすい車中泊ができる外車リスト
ステーションワゴンで車中泊するメリット・デメリットとは?オススメの外車ステーションワゴンも合わせて紹介!
【車中泊プロ直伝】車中泊オススメグッズ30選!休日にゆったりと手軽に楽しみたい人や初心者におすすめ!
京都の道の駅「南山城村」へ車中泊旅行をしよう!濃厚抹茶アイスは絶品!南山城村産の抹茶や地元野菜は新鮮で美味しい
プジョーオーナーが語る故障について。車中泊ができる外車を買いたいけど故障が気になるのでは?当たりを引かないための選び方
新型プジョー508SWは車中泊に最適!プジョー乗りが教えるフランス車の楽しみ方!国産車から外車に乗り換えたら価値観が変わった
外車で車中泊をしよう!出雲大社へ車中泊の旅。長期休暇に行っておきたい神秘的な景色を見に行こう。
車中泊旅行で役立つ豆知識!運転中に窓ガラスの曇りが取れない時の対処方法。意外と知られていない速攻曇り除去のやり方について
東京の名湯「小杉湯」は人生で一度は行っておきたい温泉!東京周辺で車中泊をして、中心部には観光に行く!
車中泊旅行で使う燃料用アルコールを比較!ケンエー,トーヤク,大洋製薬の3社のどれが良い?
車中泊にぴったりな外車!プジョー5008の特別仕様車 CROSSCITYが登場。より洗練されたインテリアと限定デザインの詳細をご紹介!
★PR:まさか、この値段で!?4Kが撮れる超高画質 TENKER社アクションカメラのご紹介
外車で車中泊旅行をしよう!「宿毛 だるま夕日」は人生で一度は見ておきたい絶景!
買って失敗しない!初心者からベテランまで幅広い層が共通して使っている人気車中泊アイテムを紹介
外車で車中泊旅行をしよう!足摺岬は連休休暇にオススメ!足摺海底館とジオパークの魅力とは?
ポルシェから車中泊可能な車!?パナメーラ4スポーツツーリスモは高級スポーツカーで車中泊ができる
大阪の超行列人気ラーメンを並ばずに食べられる!「人類みな麺類」の味をサービスエリアで!
外車で車中泊をしよう!新機能を搭載したプジョー 308 SWが長距離旅行に優れている理由とは?
【永久保存版】災害時に命が助かる車中泊装備!これだけは積んでおきたい非常用防災グッズ
京都でスイーツを食べるなら清水一芳園へ行こう!工夫を凝らした濃厚抹茶パフェは絶品!
外車で車中泊旅行をしよう!お洒落に楽しめ実用性も兼ね備えたオススメSUVを紹介
車中泊で暖房つけっぱなしにするとどうなる?車の暖房は判断を誤れば危険が潜む
滋賀県近江八幡にある究極のこだわりパン屋さんへ!オシャレで美味しいパンが盛りだくさん!
車中泊で車の電気を使わなくても明るいライトを紹介!ソーラー発電なのに家のライトと同じ明るさ!
車中泊ができる車に買い替え!今乗っている車を高く売るためには?
寒い冬は焚き火で温まろう!車中泊旅行にオススメな焚き火台をご紹介!
車中泊キャンパーなら加入必死!Amazonプライムが超お得な理由とは?
車中泊にオススメな大容量ポータブルバッテリー!災害時にも大活躍!
車中泊旅行で温泉に入ろう!これだけは持っておくと便利なものをご紹介
車中泊とコーヒーはロマン溢れる最高のひと時!旅先で淹れる格別の一杯
車中泊にシェラカップは超便利!何役もこなす最強の道具だった!?
プジョーで冬の車中泊!0度以下でも快適に過ごすためのアイテムを紹介
京都出町柳駅前「柳月堂」こだわりパン屋さんをご紹介!パンといえばを思い出させてくれた
ELECOMのガラスフィルムは一度知ったら戻れない。最強のケースも合わせてご紹介!
プジョー5008は一台あれば車中泊旅行も楽々!?SUV市場の中で最もグッドルッキングな1台!
プジョー308乗りがフランス車の楽しみ方を教える!国産車から外車に乗り換えたら価値観が変わった
プジョー208試乗レビュー 国産車から外車に乗り換えたら価値観が変わった
ジャガーのステーションワゴンは車中泊に便利?高級車SWを紹介
姫路市の日帰り温泉、「はしだや交流センター ゆたりん」 は車中泊旅行にオススメ?
鴨方といえばうどん!?そうめんじゃないの?絶品のうどんをご紹介
GoPro Hero6 購入レビュー!ユーチューバー愛用のアクションカム購入
旅と思い出 公式ブログ
お問い合わせやご要望、取材、広告掲載についてはこちら▼
tavi.navi308@gmail.com
Youtubeはじめました!▼
公式ユーチューブチャンネル
プライバシーポリシーについて
ページのトップへ戻る